乳がん

        スポンサードリンク


乳がんは、女性に起こりやすい癌の一つです。
主な症状には乳房付近にできるしこりや、
乳頭・皮膚の異常、脇の下のリンパ節の腫れなどがあります。

乳がんのほとんどは、乳房付近にできるしこりで気付くことが多いとされています。
自分の手で触れて明らかにしこりと解かる場合には、
がん細胞である可能性もあるため注意が必要です。

がん細胞は5mm~1cm程度の大きさになると、硬く、ゴリゴリとした触感となります。
普通は痛みを伴うことはありません。

ただししこりのすべてが乳がんというわけではなく、しこりの原因には他にも、
乳腺症や乳腺炎、乳腺線維腺腫、葉状腫瘍、乳腺嚢胞などがあります。

これらの病気の場合は良性のしこりである場合が多いですが、
念のため検査を受けることが大切です。

また乳がんは、陥没乳頭によっても疑われる場合があります。
陥没乳頭は生まれつきの先天的なものであれば問題はありませんが、
ここ最近乳頭が陥没し始めた気がするという場合などには注意が必要です。

乳頭に近い乳管にがんが浸潤した場合には、乳管の短縮をおよぼすこととなり、
乳頭が引っ張られることで陥没するという症状が現れます。
ですから突然陥没乳頭になったという場合には、
速やかに医療機関を受診することが重要となります。

        スポンサードリンク

このページの先頭へ